このエントリーをはてなブックマークに追加

とにかくコストを抑えるための心得4つ

自分でリフォーム

とにかくできるだけコストを安くするためには、「自分でリフォーム」という方法があります。床の張替え、壁紙の貼り替え、壁や天井のペインティングなど、じっくり取り組める時間があるひとはトライしてみましょう。ホームセンターに行けばDIY用品はたくさん売られていて、道具の使い方を教えてくれる人がいるお店も多いです。

専門業者にオーダー

できるところは自分でやって、水回りだけを専門業者に頼む、というような方法でもコストを抑えることができます。水周りの専門業者はユニットや建材を一括で安く仕入れているので、リフォーム業者を介した場合よりも安いことがあります。

コストを抑えた場合の予算

広さによっても変わりますが、壁紙や床などの簡易なもので数十万円、システムキッチンやユニットバスの交換でまで含めて100万円〜200万円あれば可能です。

発展途上を楽しむ

予算がなくて当初は最低限のリフォームしかできないというときは、住み続けながら少しずつ自分で、また業者を探して手を加えていくというのも楽しみなやり方です。一度にリフォームしてもいずれは使い勝手を直したい部分が出てきます。住みながら少しずつ変えていく、というのも、低予算かつ自分スタイルをじっくり探せる方法です。